Top ads

日記と日誌の違いってなんだろう?

あ、どもども。
日本人なのに日本語の奥深さにしみじみしている今日このごろのおれです。


日記

日誌


この違いはなんですか?


と聞かれて、


(゚Д゚)ハァ?


となってしまったおれです。




goo辞書で調べてみた。

国語・英和・和英・類語・中国語辞書検索 - goo辞書






 

にっ‐き【日記】

    毎日の出来事や感想などの記録。日誌。日録。ダイアリー。「かかさずに―をつける」「絵―」

    「日記帳」の略。

 

にっ‐し【日誌】

    日々の出来事などの記録。また、その帳面。「学級―」「航海―」

 

※goo辞書より引用

 

うーん…いっしょじゃね?

日誌のほうが「作業感」がある気がするけど…。

もうちょっとしらべてみる。

 

すると!

 

とんでもないことに…

 

日記

日誌

 

に加えて、

 

日報

コラム

エッセイ

ログ

 

なんてこった!

墓穴、ほった…orz

こんなに調べられん…。

あー!!

墓穴ってなんだよ!!

もぉー!!!

 

と。

 

そんなことになってしまったわけだが。

調べたことを大雑把にまとめると。

 

日記・・・主観的な内容を含む。日々の出来事とそれに関する個人の感想など、その人なりの言葉(や絵など)で表現されることが多い。

 

日誌・・・日々の事実について客観的に書かれる。そのため、書く項目があらかじめ決められていることが多い。作業日誌、航海日誌(ログはもともと航海日誌を指す)、学級日誌などを思い浮かべていただけるとわかりやすい。

 

と、こんな感じになりました。

 

日本語の専門家の方…こんなんでましたけど、いかがでしょうか?

 

最近、 ちょっと前に買ったこれ を読んでいるんですが、

特に、インターネット上では「言葉」で表現することがほとんどですので、

あらためてことばって大事だなぁ…と思う今日このごろです。

 

それと同時に、日本語の奥深さ、美しさを感じる今日このごろでもあります。

WP_000008

日記と日誌の違いってなんだろう? 日記と日誌の違いってなんだろう? Reviewed by Jean Kamikaze on 4/11/2013 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.