Top ads

こんな過疎ブログの記事をパクる人がいるなんて摩訶不思議な世の中ですね。

pakurisenryu
あ、どもども。このブログの記事をパクられたおれです。こんなブログの記事をパクるだなんて・・・いやんっ!照れちゃう(*´ω`*)

えっと・・・ネット上には物好きがいるもんですね。

パクられた記事

厳密に書くと「リライト」されているわけですが、すっごい違和感ですね・・・自分が書いた文章が他のブログに存在するってのは。

引用なり紹介なりしてくれればいいのにね。

発見したブログは「インターネット上に存在する動画に関する裏ワザ」みたいなものを紹介するブログみたいなんですが。

引用とか紹介とかではないっぽい。ぼくが書いた文章がリライトされ、あたかもその人が書いた文章みたいになっているわけです。

ぼくもさ・・・最初はブログ運営もよくわからんからさ。勝手にリンク貼ったり、画像を直リンクして貼っちゃったりしたもんですよ。

でもさ・・・そのブログときたら、独自ドメインのWordPressのブログなわけです。そこそこ上級者じゃん。

もーちょっと、こー、さー…あるじゃない。おとななやり方がさ。もじもじ。。

 

ま、パッとみ8割がぼくの文章そのままですし、あーやって自分の文章を客観的にみてみると文章のクセっていうのがよくわかるんでいい経験になりました。

が、やっぱりなんだか腑に落ちない。。。

見てもらえればすぐにわかるんで紹介したいんですが・・・なんかリンクするのもしゃくに障るんでリンク貼るのはやめておこう。

 

対処に時間をとられるのもなんだかしゃくに障る。

対処法はいろいろあるみたいです。

無断転載・ブログが盗作された時の対処法・通報窓口一覧 - NAVER まとめ

でもなぁ・・・なんかそのやりとりがめんどくさい。

ここはブロガーらしく。日本人らしく。記事にして遠目から「パクリ反対!パクリダメゼッタイ!!」を叫ぼうと思います。

 

パクリやめて(人∀・)

 

感想

パソコン、インターネットに精通もしていない信ぴょう性があるのかないのかぼくですら不安のある記事を無断で拝借する人がいるだなんて・・・世も末ですね。

 

とか言いながら。

実はブロガーさんたちに同情してもらおうとかいう作戦だって言うのは内緒ですからねっ(/ω・\)

こんな過疎ブログの記事をパクる人がいるなんて摩訶不思議な世の中ですね。 こんな過疎ブログの記事をパクる人がいるなんて摩訶不思議な世の中ですね。 Reviewed by Jean Kamikaze on 8/06/2013 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.