GoogleAdSense広告の配信が停止。そして、復活するまでにやったこと。



あ、どもども。AdSense広告の配信が停止され、そして、無事に復活したぼくです。

ブログでの一人称がいまだにしっくりこない今日このごろのぼくでもあります。

さて。今日は、AdSense広告の配信が停止され、そして復活するまでのおよそ1ヶ月間のことについて、自分でも忘れないようにメモしておこうかと思います。

今後も何かしらの理由で同じような事態になるかもしれないですし、同じような状況になったの方の参考になれば幸いです。

AdSense広告配信停止から復活までの1ヶ月

広告配信が停止されてから復活するまでの期間はおよそ1ヶ月でした。停止の連絡がきてからぼくが起こしたアクションは、

  1. AdSenseチームからのメッセージをよく確認し、ポリシーにしたがい警告を受けたブログの手入れ 
  2. AdSense広告を利用してすべてのブログも確認、修正。
  3. AdSenseチームへ「修正内容」「ポリシー違反の原因」「今後の対策」を報告、審査の依頼
という流れです。

特に注意したことは「報告する際の文章」です。ozpaさんのようにとんでもないメールを送ってしまうおそれがあるおっちょこちょいな性格ゆえ、ぼくなりに慎重に丁寧に報告のメールを送信しました。


AdSense広告・配信停止は2013年8月上旬

2013年の8月上旬にGoogleからAdSense配信停止の連絡がきました。

修正報告をしたのは、その2日後で...そこからが長かった。

9月中旬になっても配信が再開される様子はありませんでした。他にダメな理由があるのかなと不安な気持ちを抑えつつ、念のためもういちど所有するブログがポリシーに違反していないか確認。

その間もAdSenseコードを貼ったままAdSenseチームからの連絡を待ちました。当ブログはその間も広告は配信されていましたが、過去の記事を修正したり削除したりとお手入れをしていました。

待ちきれずAdSenseをはずしてふたたびAdSenseチームへ報告をする

9月も中旬を過ぎても現状は変わらず。

良いのか悪いのかの連絡もなにもなく、とにかく本当になにも連絡がないので、不安な気持ちになってしまいました。

さすがに待ちきれなかったので、意を決して自分からアクションを起こすことに。

物事に対しては「受け身」な性格なので、すっごい勇気がいりましたね。なんせお相手は、時に「神」とか「先生」と称されるあの「Google」ですからね。いやー緊張しました。

ですが、この「自分からアクションを起こした」ことでそれから数日で広告が配信されることになりました。

報告した内容を簡潔に書くと、
先日、指摘していただいたブログを修正したことを報告しましたが、1ヶ月が経った現在も広告配信が再開されないのでAdSenseコードをはずしました。再度、審査をおねがいします。
という内容。

この報告の返信はすこぶる早く、翌日?2日後?くらいでした。

AdSenseチームから返信がくる

AdSenseチームからの返信内容は、
報告いただいたブログにAdSenseコードがないよ。AdSenseコードを貼ってからもう一回審査するからよろしくね。
簡単に書くとこんな感じでした。

なので、すぐにAdSenseコードを貼り、ふたたび審査のお願いをするメールを送信しました。

AdSense広告配信の復活

再度、審査依頼のメールを送信した3日後!

ついに!!

再審査の依頼をして3日後くらいにAdSense広告が配信されていました。AdSenseチームからも連絡のメールが届いていました。

…ホッとした瞬間でした。

AdSenseアカウントが停止されなくてよかった。再審査で許可がおりてAdSense広告が配信されてよかった。

という安堵感ももちろんあったのですが、それよりも自分ひとりでGoogleとのやりとりができ、自分の思いが伝わり、思うような結果に至ったこと。

それがなによりホッとしたことであり、とてもいい経験でした。

AdSense広告配信停止をふりかえる

AdSense停止で悔しかったのは、ルールや規則、常識といったものに反したことを自分が知らぬ間におこなってしまっていたという事実。

トータルでみれば配信停止されてから1ヶ月以上かかってしまいましたが、不安にかられて自分からアクションを起こしてからは1週間くらいで広告が復活したことになります。

どこかで目にした話によれば、2013年8月は「AdSense広告の配信停止が各所で起こっていた」という話も聞きました。

特に、FC2ブログでAdSenseを利用されていた方に多かったようで、これについては「GoogleとFC2は仲が悪い」という話があるとかないとか。

とは言え、AdSenseを利用するものとして、関係する企業、人にメリットがある形で利用する必要性をあらためて実感しました。

軽い気持ちで始めたAdSenseですが、今回の広告配信停止の一件で「ブログ運営」はもちろんのこと、実生活においても「自分と関わる人たちにメリットのある行動を!」という気持ちになりました。

「自分さえよければいい」

AdSense利用に際して「自分さえ良ければいい」という気持ちはもちろんありませんが、そういう気持ちで取り組んでいてはブログ運営も実生活も、自分が思うようにはいかないものだということを再認識しました。

今後の生き方として肝に銘じたいです。

ではでは。
GoogleAdSense広告の配信が停止。そして、復活するまでにやったこと。 GoogleAdSense広告の配信が停止。そして、復活するまでにやったこと。 Reviewed by じーん on 9/27/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.