Top ads

ブログ運営をはじめて現在にいたる心の変遷。

58e69f5dffbba7873a8dab66dae58fed_m
あ、どもども。あいも変わらずこじんまりとブログを運営しているぼくです。
今年2013年もあとわずかですね。2013年はぼくにとって「人生の転機」になるのでは・・・いや。人生の転機にすべく尽力中のぼくでもあります。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
この頃は。
というか常日頃、ブログ運営について「あーでもないこーでもない」と考える日々が続きます。
今日は、「ブログ」に関して全くもって無知の状態からはじめたぼくが、このごろ感じている「ブログ運営」についてちらほらとつぶやいておこうかと思います。

ブログをやる理由

このブログを始めた理由は、簡単に書けば「自分の考えを主張する場」が欲しかったらから。それは、インターネット上でなくていけませんでした。
なぜなら、ブログを運営している自分も、それを読む人も、どこの誰だかわからない・・・その距離感でないと「自己主張」ができない自分だったから。
そして、「ブログが読まれている」「共感してくれ人がいる」という”安心感”がほしかったから。

元来、環境適応能力もストレス耐性もないのに、「おれはぜったい正しい」というムダなプライドだけは捨てきれない。だけども、直接面と向かって意見を戦わせることができないただの”ヘタレ”でもありました。

要するに。
自分を取り囲む”環境”に不平不満を抱え、自分自身はなんの努力もしない・・・言うなれば、そんな人間だったから。
”ストレス発散場所”をブログに求めたのは事実ですが、
心のどこかで”ヘタレな自分を変えたい”という気持ちも、ブログ開設へと突き動かしたのかもしれません。

アクセスがほしい・・・読まれたい・・・という純粋な気持ち。と、そうじゃない気持ち。

ブログを始めると、だんだんと「自分のブログにもっと来てほしい」という気持ちが芽生え始めました。それは、ブログを始めた理由でもあるのですが、自分という人間に対して「理解」や「共感」が欲しかったからです。それと同時に、”自分が運営している”のブログにしたい、という気持ちから「ブログカスタマイズ」に興味を持ちました。
幸いなことに、Bloggerはテンプレートが豊富だったり、カスタマイズに関する記事をアップされている先輩ブロガーの力をお借りすることができ、パソコン・ウェブの知識がまったくないド素人のぼくにも、それなりのカスタマイズができるようになりました。その点、本当に感謝している毎日です。

ブログカスタマイズについて調べ始めると、今度は「ブログでお金が稼げる」ということを知りました。いわゆるアフィリエイトです。
アフィリエイトを知ると、まぁ、予想されている通り・・・アフィリエイトで稼ぐには?となりまして。
SEOとか、ブログ構成とか、そんなことを調べはじめました。
ブログタイトルはこうすればいいのか・・・
記事タイトルは・・・
ブログコンセプト・・・
ブログデザイン・・・
広告の配置・・・
記事の書き方・・・
文章能力・・・・
コピーライティング・・・
売り込まない・・・
広告ベタベタ、ダメゼッタイ・・・
とか。

これはこれで、なるほどぉ・・・と感じましたが、「ブログの楽しみ」がだんだんと減っていきました。それと同時に、「お金を稼ぐこと」「お金というもの」について考える機会が増えました。

ブログ運営で悩んでいる自分は、単に「お金が目的でアクセスがほしいから」悩んでいたという事実。

ブログでお金はたしかに稼げました。雇ってもらい働いて給料をもらう、という方法しかお金を稼ぐ方法を知らなかった自分にとって、これは本当に衝撃的でした。アフィリエイトASPからはじめて報酬が振り込まれた時、とても不思議で、自分のことではないように感じました。
”正直、もっと稼ぎたい・・・”そんな気持ちになって、
記事が書けない・・・ネタがない・・・
タイトルを変えようか・・・
コンセプトをしっかり決めようか・・・
ブログを拡散してもらうにはどうすればいいんだ・・・
ブログデザインはこれで本当にいいのだろうか・・・
ブログに必要なものってほかになにがあるんだ・・・
毎日、更新したほうがいいのか・・・しんどいな・・・
世間にすっごいブロガーがたくさんいるなぁ・・・おれもなれるのかなぁ・・・むりだろ、常識的に考えて・・・
などと悩んでいる時期もありました。いまでもあります。「いっそ、ブログもやめてしまおうか・・・」と考えた時期もありました。

ですが。
悩む理由は「金稼ぎ」が目的になっているからという事実に気がつき、考えを改めることにしました。

「せっかく見に来てくれているのだから、自分がもっている”モノ”や”自分自身”をもってみせていこう」と。
「モノ」っていうのは、物であり、知識や経験だったり、自分がもっているものならなんでもいいじゃん!知りたい人がどっかにいるでしょ、きっと。だったら悩まずに教えてあげたらいいじゃん!

こう考えることで、ブログ運営がまた楽しくなってきた今日このごろです。
もちろん、記事の書き方、伝え方、見せ方等は、多くのすっごい人気のブロガーさんのようにはまだまだいきませんが、そのあたりもいまの自分ができる範囲で精一杯やればいい、というのが今の考え。
自分が楽しんでいなければ、訪問者が楽しんでくれるわけがない・・・ですよね、きっと。
もともと、感情の波が激しいので、その日その日の感情にまかせて書いてしまうことがあり、そのあたりは少し反省している今日このごろ。

”成功ってなに?”・・・自己啓発本とビジネス書に辿り着いた現在。

ブログ運営とお金を稼ぐことについて、純粋な気持ちで興味を持っていく中で、自己啓発本やビジネス書にたどり着くことになりました。
ストレスに弱く、人生を誰かにゆだねたり、なにかのせいにしたり。そんな感じで日々をただぼーっと過ごす自分をなんとか変えたい・・・そんな気持ちをずっと抱いていました。
そこで出会ったのが悩みに関する書籍「道は開ける」でした。この本に10年はやく出会っていたかったです。
松下幸之助の「道をひらく」に感銘を受けました。
「思考は現実化する」は、社会に出てからたくさんの人にいただいたアドバイスと同様のことが書かれていたこともあって、毎日読むようにしています。与えられる人間から”与える人間に”・・・ぼくもそうなりたいと思うようになりました。

もともと、自己啓発は毛嫌いしていました。読んだこともなかったのですが、なんとなく”胡散臭い”イメージがあったからです。宗教のような。
ですが、名著とされている自己啓発本。そこに書かれていることと”いまの自分”を比べて、どちらの人間になりたいのか・・・と考えたとき。
手にした自己啓発本の内容に従うべきだと判断しました。

それくらい、根が腐った人間なのです・・・ぼくって。

とはいえ、本から得た知識はなかなか身にならない不器用で優柔不断な自分ですので、このブログに反映されるのだろうか・・・とも思ってしまう今日このごろですが、前向きに、ひたむきにブログ運営を続けていこうと思う今日このごろです。

ブログ運営これから。

ブログ運営は人それぞれ。
このブログでは、自分の目的、目標を明確にし、訪問してくれた方の役に立てるブログにしていくことなにより大事にしたいでおます。
ではでは。
ブログ運営をはじめて現在にいたる心の変遷。 ブログ運営をはじめて現在にいたる心の変遷。 Reviewed by Jean Kamikaze on 12/09/2013 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.