Top ads

2016年にむけて!ジブン手帳をまた使いたくなった理由。



2016年もジブン手帳をつかいます!

あ、どもども。

「やれば出来る子」とチヤホヤされて育ったのですが、あいかわらずなにもやらないので、なにも成し遂げられていないぼくです。

ジブン手帳2016、買いました。


ジブン手帳との思い出


”できるオトコは手帳を使いこなす”と聞きつけて手帳を購入したのが2014年。

購入したのは迷ったすえにジブン手帳。でしたが、ほとんど使いこなせないまま、忙しさを言い訳にして、いつもと同じような1年を過ごしました。

ジブン手帳が手に入らない


昨年2014年、年末の12月。

2015年にむけて余裕ぶっこいてジブン手帳を買おうしたんですが、コクヨの通販サイトは在庫なし。

最寄りの文房具店や本屋もなし。そもそも取り扱いすらしてない。

頼みの綱の楽天市場も在庫なし。amazonはどこぞの誰かが転売してるのだろうか、めちゃくちゃ高額な金額になっておりまして、あきらめたのがおよそ一年前の出来事。

ちょうど1年前に
この道を通った夜
昨日のことのようにいまハッキリと思い出す

それくらいに衝撃的なことでした。

手帳は年末になってから用意しようと思ってもすでに遅い。そんなことさえも知らずに生きてきたなんて、恥ずかしかったです。

そんなこともありまして、今年は早々に予約。

9月に手元に届きました。年間スケジュールは、今月11月から使えるのでワクワクしている今日この頃です。

ジブン手帳にもどりたい

ただ、なぜ来年もまたジブン手帳を使いたくなったのか、あれほど使いこなせなかったジブン手帳を使い続けたくなったのだろうか?

と、自分自身がいちばん疑問に思ったわけで、あらためてジブン手帳にひかれた理由を書き記しておこうかと思った次第です。

ジブン手帳の魅力

また使いたくなる手帳

そうなんです、ジブン手帳は出戻りしたくなるくらいに魅力的なのです。

「ジブンのすべてが、この中に。」というキャッチコピー


ジブン手帳は「ジブンのすべてが、この中に。」とあるように、「3冊セットの中に自分のすべてが入っている」というところにすごくひかれました。

その年のスケジュールだけではなく、自分のすべて。やりたいことやいったところ、お金のこと、などもろもろ全てが揃っています。

そのうちの一冊「LIFE」の存在感は特に異質です。

このLIFEのせいでまたジブン手帳を使いたくなった、そう言ってもいいレベルです。

ここにプロデューサー佐久間さん、コクヨの戦略があるんだと思うと「く、くやしい・・・でも、使っちゃう」って思いますが、それでもいい。

それでもいいから使ってやろうじゃないか!

それくらいジブン手帳のコンセプトとそれを明確にユーザーに伝えている点がすばらしいと思うわけです。

ジブン手帳「LIFE」とは?2016年版の変更点は?

その名の通りLIFE「ジブンの一生をつめこむ一冊」となっています。

LIFEを通してはじめてFAMILY TREE(家系図)と向き合い、自分が存在する理由を考えたり、親や兄弟、親戚のことを知る良いきっかけになりました。

2014年のLIFEとの変更点「100 WISHES LIST/人生でやりたい100のリスト」が加わっている点です。

「やりたいことを紙に書きだすと実現する」

自己啓発や成功哲学などの本でもよく言われていることです。うさんくさい話ではありますが、自分についても考えるきっかけになりました。

ジブン手帳「LIFE」は楽しくもあり苦しくもある

LIFEに書き込む内容は、

  • 夢とか、
  • お金とか、
  • 行きたいところとか、
  • やりたいこととか、
  • 家族とか、

ワクワクする項目がたくさんあります。

しかし、ぼくみたいなヘタレな人間が、自分自身を見つめるということは、これまでのスッカラカンな自分の人生を見つめなおす作業でもあります。

つまり苦しい作業です。苦しいのですが、やってみたほうが良いと思います。

ぼくのように自分自身と真剣に向き合えないと「空白」になるかもしれませんが、過去に目を向けること以上に、それをふまえてこの先、どうしようかと考えることが大切ですね。

一時的にでもいいので、人生に悲観せず考えるきっかけをつくること。それが大事だと思います。

ジブン手帳をまた使いたくなった理由・まとめ

手帳なので年間のスケジュールは大切なのですが、やはりジブン手帳「LIFE」の存在

LIFEの存在がもういちど使いたくなったいちばんんお理由です。

はじめてジブン手帳を使うひと向けのジブン手帳ファーストキットには、


  1. 「LIFE」
  2. 「DIARY」
  3. 「IDEA」
  4. (カバー)

の3種類が1セットになっているところが、いちばんの注目ポイントとなっている手帳です。

なので、すべてを上手に使いこなせるようになるほうが、より良い手帳ライフ、より良い人生を送ることができるのだと思います。

すでにジブン手帳を持っているぼくは、DIARYだけ購入しても良かったのですが、ジブン手帳のコンセプトも大好きなので、初心者用ファーストキットをあらためて購入させていただきました。

今度こそジブン手帳を使いたおすつもりです。

今年こそは使いこなせるはず、おれはできる!やればできる、きっと、たぶん、うんうん...。

ではでは。


追伸.

ジブン手帳の購入を検討されているあなたへ

年末には売り切れてるかもしれませんので、早めに購入した方がいいです。11月ですら遅い可能性がありますので、忘れないように。(買えずに涙した経験者より

2016年にむけて!ジブン手帳をまた使いたくなった理由。 2016年にむけて!ジブン手帳をまた使いたくなった理由。 Reviewed by Jean Kamikaze on 11/11/2015 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.