Top ads

ド素人でもカスタマイズできた海外Bloggerテンプレート3選


あ、どもども。Blogger育ちのぼくです。

あいかわらずウェブやHTMLの知識についてはド素人ですが、そんなぼくだからこそ書けることがある!

というわけで、ド素人のぼくが実際に使ってみて、そこそこやりたいようにカスタマイズできた無料テンプレートを紹介していこうと思います。

テンプレート選びのポイント

「Blogger テンプレート  おすすめ」で検索、紹介されているテンプレートは、実際に使ってみようと思っても、ド素人のぼくではやりたいようにカスタマイズできないものが意外と多かったりします。

しかし、この記事で紹介するテンプレートは、ほんとにくっそド素人なぼくが、実際につかってみて、カスタマイズしてみて、やろうと思ったことが(あるていど)できたテンプレートです。

まず、ぼくがテンプレートを選ぶ時のポイントです。
  1. シンプルなデザイン
  2. シンプルなのにオシャレ!
  3. ド素人でもカスタマイズできそうか?
  4. ソーシャルメディアボタンが設置されている、もしくは、設置できそうか?
  5. 他のBloggerブロガーのおすすめ記事を参考もする。

Newspaper

Newspaper

Newspaperはこのブログで現在仕様中の海外製無料テンプレート。※「Newspaper News」というテンプレートもありますが、こちらとは異なります。

Name           : Weblogtemplates
Author         : Weblogtemplates
Author  URL    : http://www.weblogtemplates.net/
Date           : August, 2014

製作が2014年となっているので、ウェブデザイン業界では流行遅れの機能だったりデザインだったりするのかもしれませんが、シンプルなのにオシャレなところが気に入っています。

ただ、まだこのテンプレートをカスタマイズしている最中ということもあり、できないこともあるかもしれない、ということをご理解くださいませ。

Newspaperの特徴

  1. 選択したラベルの記事を魅力的に一覧表示できるコピペウィジェット(PC表示)
  2. デザインがシンプルでキレイ
  3. テンプレートデザイナーで色の変更可能
  4. レスポンシブ(※やや難あり)
スマートフォン表示ではあまり特徴的ではありませんが、PC表示においてはインパクトのある「コピペで簡単にできる一覧表示ウィジェット」がすばらしいです。

Bloggerの特徴的な機能であるテンプレートデザイナーで「CSSの追加」しかできないテンプレートも多いけれど、このテンプレートはブログのカラーリング―色の変更ができる点も評価。

他のBloggerブログで、このテンプレートを使おうとしていて挫折している方の記事を見かけましたので、ぼくが実際につかってみてカスタマイズできるか試しています。

文字のサイズやフォント、見出しタグの装飾、画像の自動リサイズなどなど、カスタマイズしたい箇所がまだまだたくさんありますが、大枠は現段階でだいたい整ったのではないかと思います。

Newspaperの問題点

  1. はみ出る画像(スマートフォン表示時)
  2. 一覧表示で画像が粗くなる(スマートフォン表示時)
  3. 横画面から縦画面にしても画面サイズに自動的に適応しない。(スマートフォン表示時※おそらく画像サイズが画面幅に合わせてリサイズされないのが原因)
  4. 日本語フォント表示によるデザインの崩れ

Newspaperは、記事一覧で表示される画像が荒くなる、画面サイズに合わせて記事内の画像が自動的にリサイズされないなど、画像表示関連で思ったようになっていないところがいくつかありました。

さらに、更新すれば表示されるのですが、横画面から縦画面にした際も画面幅に合わせブログ全体がリサイズされないこともわかりまして、本当にレスポンシブデザインと呼んでいいものか、疑問なところもあります。

文字表示に関しても、海外製のテンプレートということもあり、日本語フォントで表示したとき、表示する文字数が多くなりすぎてデザインが崩れてしまう点もありました。

このあたりのカスタマイズ記事はたくさんあるので、参考にしながらカスタマイズしていこうと思っています。


Simplify2

Simplify2

Simplify2は下記のブログで紹介されていたので他のブログで使用、カスタマイズしてみました。


この記事で、

このSimplify2は画像、動画、引用枠、ボタン群、テーブル等々、あらゆるコンテンツに「はみ出し」が認められません。

と書かれているようにPC表示、スマートフォンの縦表示、横表示でにおいても、すべての要素がキレイに配置されます。

画面幅に合わせて切り替えもニュル...っとしてくれますし、記事内の画像はもちろん、サムネイル画像もはみ出ることなく、画像が粗くなることもなく、本当にキレイに表示してくれます。

日本語フォントとの相性もよく、カスタマイズする必要はないといっても言い過ぎではありません。

とにかく、キッチリ、カッチリとした作りになっているツッコミどころのないテンプレート。

もし挙げるとすれば、Googleアドセンスで自動広告を設定すると「えっ!?そんなところに広告いれてくるの?」という場所に設置された点。

アドセンスの自動広告がどのようなルールによって、どの場所に設置されるのか、よくわからないため、テンプレート側の問題ではないのかもしれませんが、ユーザビリティやアドセンス規約を思うと、慎重に広告の設置場所を検討する必要があるのでご注意ください。

 参考:Simplify 2 Blogger Template • Blogspot Templates 2018


Simplify2カスタマイズのポイント

Simplify2は海外製のテンプレートなので、デフォルトでは各項目に外国語が使われています。フィリピン?だったかな、たしか。英語ではないので、一瞬、怪しいサイトに見えます。

日本語に変更しようとしたとき、意味がわからない単語があり、調べながら書き換える必要があります。

以外なところに、変な言葉がでてくるので、トップページはもちろん、各記事も確認しながらカスタマイズしてみてください。


Dribble Clean


Dribble Cleanは、このブログでちょっと前まで使っていたテンプレートです。

主張しすぎないシンプルなデザインながら、画面スクロールに合わせて画像がシュッ!と表示されたり、ブログタイトルが横からシュッ!と飛んできたり、と。

ちょっとした遊び心のあるテンプレートになっているところがすっごい気に入って使っていました。

レイアウト設定にて「人気の投稿」ウィジェットをコンテンツのいちばん上に配置するだけで、インパクトのあるトップページが作成できるのでも特徴です。

ただ、投稿していた記事の画像をWindowsLiveWriterで加工してあったために、記事の表示がおかなしなことになってしまいました。記事を編集しなおせば問題ありませんが、大変な作業になるので要注意です。

また、カスタマイズに際して、はてなブックマークボタンなど、ソーシャルメディアボタンを設置しようして挫折してしまったというのもいい思い出です。


参考:Dribble Clean & Responsive Blogger Template | ThemeXpose


おすすめ海外製テンプレートまとめ

海外製テンプレートは日本語との相性が合わないものが多いですが、こんなぼくでも実際に使ってみて、カスタマイズできたテンプレートになっています。

最近では、心ある日本人のBloggerブロガーの方たちが、無料テンプレートを配布してくれいます。日本のブログ界隈でなにかと話題になるWordPressのように、Blogger利用者が増えて、テンプレートも充実することを願っています。

カスタマイズはブログ運営の楽しみでもあるので、ぜひぜひカスタマイズ楽しんでみてください。

ではでは。

ド素人でもカスタマイズできた海外Bloggerテンプレート3選 ド素人でもカスタマイズできた海外Bloggerテンプレート3選 Reviewed by Jean Kamikaze on 4/07/2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.