100円ショップのUSB接続式LEDライトとモバイルバッテリーで作った「読書灯」が便利すぎた


100円ショップのセリアで購入したUSB接続式のライト。

夜型人間のぼくは、深夜から明け方までパソコンで作業をすることが多く、部屋の電気を明るくしてキーボードカタカタ・・・と作業していたところ、嫁から「寝付けない」と相談されました。

そんな時、ちょうど100円ショップでUSB接続式で手元を照らしてくれるLEDライトというものがあったのでものはためしで購入しました。

USB接続式LEDライトについて

今回、購入したUSB接続式のライトは100円ショップの「セリア」で購入しました。

カラーは「白」「黒」「水色」の3色あり、ぼくは水色をチョイス。USBに差し込むだけで使える見た目もシンプルなLEDライトです。

LEDライトが思ったよりもかなり明るい

いちばん驚いたのが「明るさ」です。

部屋を暗くした状態ですが、読書するには十分な明るさです。直接、ライトを見るとまぶしいと感じるくらい、思っていたよりもかなり明るいです。

ネックが曲がるので好きな角度に調整可能

ネックがぐにゃぐにゃ曲がるのがすごい便利です。

90度はもちろん180度にも、好きな角度に調整できるので、照らしたいところを照らすことができます。

ただ、あまり遠くまでは照らせません。パソコンのUSBに接続するとなると、接続する場所が固定されてしまいます。それでも、キーボードを照らすには十分な明るさです。

モバイルバッテリーやスマートフォンの充電器でも使える


モバイルバッテリーに接続しても使えるので、移動して使うことも可能です。

これで好きな場所を照らすことができるようになります。

スイッチがないのが残念

ひとつだけ残念なところは、オン・オフのスイッチがない点。

ライトを消したいときは、USBから抜くしか方法がありません。USBから抜いたり差し込んだりするのは、少し手間になるのがちょっと残念なところです。

モバイルバッテリーに接続して読書灯にするのがめちゃくちゃ便利!

先ほども書いたように、モバイルバッテリーに接続して使用することができるので、これ、読書するときにすっごい便利じゃん!!


というわけで、もうひとつ購入しちゃいました!

深夜のパソコン作業用と読書灯用の2つを用意しました。


部屋を暗くして使ってみると、こんな感じです。本を読むには十分な明るさですね。

さいごに

久しぶりに100円ショップにいって感じたのは、以前にも増して「えっ?これが本当に100円なの??」と思うようなクールなデザインのもの、高品質な素材を使用しているものあって驚きました。

使い方を想像しながら店内の商品を見ていたので、時間があっという間に過ぎてしまうほど、ワクワクさせていただきました。

物価も上昇してきているようなので、100円ショップも生き残りをかけて大変な時代だと思いますが、ぼくもブロガーとして生き残って生きたいです。(瀕死

ではでは。

100円ショップのUSB接続式LEDライトとモバイルバッテリーで作った「読書灯」が便利すぎた 100円ショップのUSB接続式LEDライトとモバイルバッテリーで作った「読書灯」が便利すぎた Reviewed by じーん on 1/29/2019 Rating: 5
Powered by Blogger.